最新の記事

【特設ページ、MV第一弾、コメント第2弾公開】

2016-8-29

世の中で起こることに関しては、できるだけ”地球に生きる人類”という視点で見るように心がけています。

アルバムのテーマは地球と関係があります。
‘’変化‘’という、大きなうねりの中にある時代に生まれた、一つのアート作品としてアルバムが楽しめるように特設ページを作りました。

9/21 に発売、もうすぐです。


【目隠しで走り世界に、灯す音楽の希望】
9/21発売の ゲントウキ ニューアルバム「誕生日」特設サイトができました。
ニューアルバムはコンセプチュアルな内容になっています。
アルバムのコンセプトとセルフライナーを、ブックレットと一緒に楽しめるようになっています。

そしてコメント第2段、敬愛する方々、漫画家、江口寿史さんとキリンジのメンバーからコメントをいただきました。

The special page of Getouki’s album “Birth Day” was released.
This page shows the concept and the self-liner notes of this album.
You can take delight in the album with the booklet and this site.

And I got the 2nd recommends from KIRINJI, Hisashi Eguchi whom I love and respect.

日本語
http://www.gentouki.com/birthday/

English
http://www.gentouki.com/birthday/index_e.html

New Album「誕生日」レコ発ツアー

2016-8-18

ゲントウキ ニューアルバム「誕生日」レコ発ライブ
レコ発LIVE

•10/14(金)東京・青山月見ル君想フ
•11/7(月)大阪・心斎橋Music Club JANUS

共に Open 19:00 Start : 19:30
前売り ¥3,500 当日 ¥4,000 (1drink別)

Dr. 榊原大祐 Bass. 伊藤健太 Gt. ネロ Key. ヒロヒロヤ

共にイープラスにて発売中

東京■購入ページURL
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002200424P0030001 (まだ反映されていません)

大阪■購入ページURL

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002200245P0050001P006001P0030001

e+/にて取り扱い中。

10年ぶりのアルバム、公式に発表されました。

2016-8-11

今日公式に発表されました。
今年の9/21にビクターエンターテイメントから、約10年ぶりのアルバム「誕生日」をリリースすることになりました。

それて、敬愛する方々からコメントをいただいてます。
第一弾はビクターのHPからご覧いただけます。
おってコメントを公開していきます。

そして、中村佑介君が描いてくれたイラストはこれです。
今日収録したテレビ番組のスタッフが作ってくれたフリップです。

メディア情報

ナタリー
http://natalie.mu/music/news/197813

ビルボードジャパン
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/40775/2

ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/1504332

CINRA
http://www.cinra.net/news/20160810-gentouki

 



エクストリームビューティ 8/3放送分

2016-8-7

【枝豆ゾンビとしての活動】
DHCの美容番組、エクストリームビューティ、8/3放送分。
1曲目は夏らしくボサノバです。
そして、即興でまたいい曲作りました。
今回は、機材トラブルのため、アーカイブは後から配信となりました。
次の出演は10日です。
↓44:00〜から出演
https://www.youtube.com/watch?v=UsVrKgRz4G8&feature=youtu.be&t=2661

エクストリームビューティ
https://www.dhctheater.com/movie/13127/

才能は阿倍野ではじまった

2016-8-5

ニューアルバムのジャケも、文字校以外はほぼ完成という中、
中村佑介くんがTwitterにこんな投稿をしてくれました。
自慢話になってしまいますが、光栄なことなので掲載させてください。

 


今や日本を代表するイラストレーターである中村佑介を生み出す、きっけの一つがゲントウキだったという実感は、なかなか沸かないのですが…


このイラストは中村君が初めて書いてくれたゲントウキのフライヤー(2001年)
横顔の女性美という価値観はすでに完成しています。
(よく見ると対バンも面白いですね、ムーンライダース、遠藤賢司さん、初恋の嵐…)
この頃、中村君は芸大の研究室にいて、飲食店でアルバイトをしてたのを覚えています。
田中はHMVの店員でした。
お互い阿倍野周辺に住んでいました。
そして…
中村佑介ファンの間でよく話題にのぼる、アジカンが先だ、ゲントウキが先だ、という議論。
これは、実はどちらも正しくないのです。
CDジャケットという意味ではアジカンさんの方が少しだけ先です(デビューが先)

中村君が描いたゲントウキのフライヤーを見て、アジカンさんが中村くんにオファーしたというのが真相です。

アジカンさん、ゲントウキ、双方が中村君にCDジャケットにお願いしたのは全くの偶然で、どちらが真似したとか、そういうものではありません。

そりゃあ、こんなかっこいいフライヤー描いてくれたらジャケットもお願いするでしょう。